初心者が学ぶハロー!パソコン教室 朝霞校

Tel 048-462-8654

【受付時間】

月~木
土日祝日
教室の風景

Blog

2016/01/13

エクセルで住所録を簡単につくるコツ 3/3

前回の記事では、入力規則を設定しておけば、セルを選択した時に毎回入力モードの あ(ひらがな) と A(半角英数) をいちいち変更しなくて済むという内容でした。今回は横移動についてです。

 

普通住所録を入力していくときは、↓のように1行ずつ横に入れていきます。

表1_R

このとき、例えば 朝霞太郎 と入力して、右隣の〒番号蘭のセルに移動するときどうしますか?

 

1.マウスを持って、右隣のセルをクリック

これはいちいちマウスを持たなくてはいけないので、わずらわしい感じがしておすすめできません。

 

2.キーボードの → キーを使って横移動

マウスでクリックよりいいです。しかし確定しないとできないので1手おくれます。

例えば あさか と入力して 朝霞 に変換中なのが↓の状態

変換中_R

 

このあとEnterキーで確定します

変換2_R

 

その後、→キーで、横移動できます。

 

3.キーボードの、Tabキーを使って横移動

Tabキーは変換中でも、横移動できます。

変換中_R

 

ここが→キーより素早く、横移動できるのでおススメです!

 

参考講座:エクセル基本Ⅰ講座はここをクリック

 

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■