初心者が学ぶハロー!パソコン教室 朝霞校

Tel 048-462-8654

【受付時間】

月~木
土日祝日
教室の風景

Blog

2015/12/14

エクセルのテーブルにすると便利です

こんにちは。朝霞市はもちろん、和光市・新座市・大泉学園町からも生徒さんが通っているハロー!パソコン教室朝霞校インストラクターの大林です。

 

12月9日のブログ「エクセルの大きな表で素早く移動」でお伝えした、Ctrl+↓ の組合せですが、大きな表がテーブルになっていると便利です。それはテーブルにデータを追加すると、自動で書式設定されるためです。

 

① A列の適当なセルを選択

senntou

 

Ctrlキーを押しながら、↓キーを押すと、A列の最後の行へ移動

(例では A104 の 0101 に移動)

saigo

 

③ ↓キーを押すと、直下の行へ移動

seru

 

④ 0102と入力

0102

 

⑤ 確定すると105行目にセルの色や罫線が自動で追加されます

スタイル

 

これならデータを追加してもいちいち塗りつぶしたりする必要がないのでとても楽です。

 

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■

2015/12/09

エクセルの大きな表で素早く移動

こんにちは。朝霞市はもちろん、和光市・新座市・大泉学園町からも生徒さんが通っているハロー!パソコン教室朝霞校インストラクターの大林です。

 

大きな表で、毎日毎日データを追加していくとします。

その時エクセル画面の右側のスクロールバーを下側にドラッグして、最後の行を出すのって大変だと感じたことはありませんか?

 

そんな時は、キーボードのCtrlキーを押しながら、↓向きのキーを押すと一瞬で最後の行まで移動します。便利です。

 

例えば2489行の大きなエクセルの表があったとします。あなたは本日2490行目にデータを入力したいとします。

 

① まずA列のセルをどれかクリックします。(ここではA3)

 

hazime

 

② Ctrlキーを押しながら、↓キーを押す

 

ctrl  ↓

 

③ 最下の行へ移動

 

saigo

 

④ さらに↓キーを押してA2490のセルに移動

 

⑤ データの入力を開始

 

尚、一番上に戻りたいときはCtrlキーを押しながら、Homeキーを押すとA1に戻れます。

 

参考講座:エクセル基本Ⅱ講座はここをクリック

 

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■

2015/12/03

サークルの収支報告書を作るやりかた

こんにちは。朝霞市はもちろん、和光市・新座市・大泉学園町からも生徒さんが通っているハロー!パソコン教室朝霞校インストラクターの大林です。

 

サークルクラブPTAに所属していると、ベテランになるにつれて収支報告書会計報告書などを作る仕事が回ってきたりします。そんな時どうやって作成したらいいのか困ったりしていませんか?

 

1.ワードを使うか、エクセルを使うか

 

ワードでも表作成ができるのですが、数字を間違って入力した時でもエクセルなら再入力すると自動で計算しなおすので便利です。なのでエクセルで作成することをお勧めします。

 

2.収支報告書の見本

 

一般的には↓のような感じになるかと思います。

収支報告全体

 

3.収入の表

 

表の罫線は格子でOKです。またセルの塗りつぶしは経費を考えての白黒印刷できるように黒または灰色系にするのがいいでしょう。これならFAXでも問題ありません。合計はSUM関数で出します。合計セルには通貨スタイルで¥を表示するとわかりやすいですね!

収入図

 

4.支出の表

 

収入の表とまったく同じです。最後の差引収支は 収入計ー支出計 の式で出します。

 

支出図

 

5.エクセルの基本がわかればOK

 

以上はエクセルの基本がわかれば、自力で作成できます。

 

該当講座:エクセル基本Ⅰ講座はここをクリック

 

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■

2015/11/26

エクセルの計算式の入力を簡単に

こんにちは。朝霞市はもちろん、和光市・新座市・大泉学園町からも生徒さんが通っているハロー!パソコン教室朝霞校インストラクターの大林です。

 

オートフィルを計算式や関数で使う

 

連続するデータ(文字や数値)を入力するときは、オートフィルが簡単で便利です。これは11月22日と11月24日のブログでお話ししました。

実は掛け算・割り算などの計算式や、合計・平均などの関数でも同じようにオートフィルで簡単に入力できます。

 

1.計算式のオートフィル

 

↓は1カ月のガソリン代の表です。金額を単価×ℓで出しています。式の入っているセルの右下にマウスポインターを合わせ、の形になったらドラッグします。

 

計算式

 

すると次のように下のセルに計算式がすぐ入力されます。

計算2

 

2.縦のオートフィルはダブルクリックで簡単入力

 

連続データの入力でご説明しましたが、縦の時はダブルクリックでオートフィルできます。縦の行が多い時にはとても便利です。

 

3.複数をまとめてオートフィル

 

計算式や関数なども、複数まとめてオートフィルすると格段に作業が速くなります。

 

↓のサンプルのように、合計だけをオートフィルするのでなく、合計~最低までのセル範囲を選択します。(黄色の範囲)そして右下にポイントを合わせになったら、ダブルクリックします。

複数

すると合計~最低までがイッキに入力できます。

関数複数

 

まとめ

  • 計算式や関数はオートフィルを使うのが普通
  • 縦はダブルクリックが速い
  • 数式をまとめてオートフィルできる

 

該当講座:エクセル基本Ⅰ講座はここをクリック

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■

2015/11/24

エクセルの文字入力を簡単に(オートフィル応用)

こんにちは。朝霞市はもちろん、和光市・新座市・大泉学園町からも生徒さんが通っているハロー!パソコン教室朝霞校インストラクターの大林です。

 

11月22日のブログでは、オートフィルの基本について書きましたが、今回はさらに便利なオートフィルの使い方について書きます。

 

オートフィルの操作効率がアップする3ポイント

 

1.複数をまとめてオートフィルできる

 

選択

↑図のように平成2年・1990年・午の3つのセルを選択します。

 

次に↓図のように午の右下にマウスポインターを合わせます。

複数

そして3つのセルをまとめてドラッグすると↓のように1回で増やせます。

増加

 

2.縦のオートフィルはダブルクリックで素早く入力

 

今まで横でのオートフィルで説明をしてきましたが、でもオートフィルできます。その時ドラッグでもOKですが、ダブルクリックすると連続データを入力できます。データが多ければ多いほど簡単に入力できるので便利です。

 

まず↓のように右下でマウスポインターをあわせます。

選択1

 

次にそこでダブルクリックすると、連続データを入力できます。

選択2

 

※これができるには左側の列にデータが入っている事が前提条件になります。

 

3.差分のオートフィルを使う

 

例えば 1日 のセルをオートフィルすると、1日、2日、3日とふえていきます。では3日ずつ増加させて1日、4日、7日、10日とするにはどうすればいいでしょうか?

 

まず↓のように1日と4日を選択します。

選択

 

次に右下にマウスポインターを合わせます。

選択2

 

ドラッグすると3日ずつ増加するデータを入力できます。

差分

 

このテクニックで次のように数を減らしたり、30分おきの時間なども簡単に入力することができます。

差分応用

 

 

まとめ

  • 複数まとめてオートフィル
  • 縦はダブルクリックでオートフィル
  • 差分でオートフィル

の3つを知ると確実にスピードがアップします。

 

該当講座:エクセル基本Ⅰ講座はここをクリック

 

次回はオートフィルはオートフィルでも数式についてです。

 

 

 

■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■
レッスンの無料体験できます。
あわせて受講の仕方や講座内容などの簡単な説明も致します。

電話でのお申込み
048-462-8654
(月~木 10:00~20:00 土日 10:00~15:00)

ネットからのお申し込みはここをクリック
■**■■**■■**■■**■■**■■**■■**■